17.6.25

TBSの放送をとおして

6月13日に、TBSのNスタとNEWS23で信愛塾も取材を受けたニュースが放送されました。

内容としては増えゆく在日外国人の子どもたちが通う小学校における現場の状況の特集で、信愛塾はその小学校で学ぶ子どもたちが通う学習指導の施設として紹介されました。

数値やグラフなどのデータを使って増えゆく在日外国人の状況をとても分かりやすく説明し、このようなことをあまり知らなかった方にとっても理解しやすい内容だったと思いました。

見た方からは「小学校700名の内、400名が外国にルーツのある子になっているという現実は衝撃でした」「数年で外国にルーツをもつ児童が1.7倍に増えているとの統計が出ていたが、この問題を認識していない人がまだまだ多いと感じた」「こういう現実があるということを知ってもらうきっかけとしては価値あるものだったのでは」などの感想がありました。

在日外国人はこれからもますます増えていくでしょう。日本は労働人口の確保を必要としており、現にいろんなところで在日外国人の方々が働かれています。それにともなうトラブルもやはりありますが、放送でもボランティアの方が話されていたように、子どもたちには等しくチャンスが与えられるべきだと僕も思います。

そういう意味でもより多くの方にこういう実情があることを知ってもらい理解してもらえるようになる。今回は幸いなことに放送をしていただきましたが、信愛塾でも理解を得られるための努力を続けていきたいと思います。そんなことを考えた放送でした。