17.10.20

セミナーに参加しました

10月6日(金)の夜、東京ボランティア・市民活動センター主催の「企業&社員のための社会貢献セミナー2017」にご招待いただきました。企業や社員の方々を対象としたセミナーで、テーマは「多文化共生について考える!」でした。東京ボランティア・市民活動センターには、今年、社会貢献をしたいというIT関係の企業と私たち信愛塾をつないでいただき、そして一緒になって信愛塾のホームページのリニューアルを支援していただきました。

今回のセミナーには東京で外国にルーツのある子どもの学習を支援する認定NPO法人多文化共生センター東京と、難民の親子の支援を行っている社会福祉法人さぽうと21が登壇し、それぞれの取組と企業との連携や企業から受けている支援について報告してくれました。また、さぽうと21を支援している企業(日本アイ・ビー・エム株式会社)からも社内の支援制度や活動状況などの説明がありました。こうして、他のNPO団体が受けている企業からの支援状況や企業側の支援体制・方法を聞くことができたことは、信愛塾としても今後、企業とのコラボレーションの機会を増やしていきたいので大変良かったと思います。

僕からも信愛塾の説明を少しだけさせていただきましたが、横浜の、特に信愛塾がある地域での在日外国人の増加の状況について参加者の方は驚かれていたようですし、興味を持っていただけたようでした。

終了後に参加していた企業の方と名刺交換をした際に、その企業が行っている支援についてお話を聞くこともできました。支援の対象をどのように決めているかを聞いたところ、今回のようなセミナーに参加して興味をもったところに支援をすることもあると話されていました。企業の方からのお話を聞けたこともありますし、信愛塾の活動を広げたり、信愛塾以外の状況などを知っていくためにも、機会があれば積極的に外に出ていくことの大切さをとても実感できたセミナーでした。

東京ボランティア・市民活動センターの皆さん、ご招待いただき誠にありがとうございました。

014_Middle.jpg