19.6.20

研究会のご案内

/今年度の事業として「在日外国人とともに生きる社会へ向け、地域の『現場』を生かした研究会」を開催します(「ふれあい助成金」対象事業)。在日外国人の人口は全国で263万人を超え、横浜市でも10万人を突破しました。在日外国人と外国につながる子どもやその保護者の現状や支援の在り方を、また改定出入国管理及び難民認定法(以下改定入管法)を受けてどのような共生社会を地域から築いていくのか、信愛塾などの「現場」を生かし、学び、分析し、知識と理解を深める研究会です。皆様のご参加をお待ちしております。

※電話・メールにて事前申し込み、各回参加費500円・定員12名
※第1回、第3~6回の会場は信愛塾、第2回はフィールドワークを行います(申込時に集合時間・場所をお伝えします)
※1講座のみの参加も可能です

第1回:6月25日(火) 18:00〜19:30
「外国籍と外国につながる子どもへの支援 〜信愛塾の取り組み〜」
講師:NPO法人在日外国人教育生活相談センター・信愛塾
スタッフ 福島周、王遠偉、藤井芳樹

第2回:8月24日(土) 11:30〜15:00
「フィールドワーク〜すたんどばいみーの実践から学ぶ〜」
講師:NPO法人外国人支援ネットワーク すたんどばいみー
副理事長・事務局長 宮脇英理

第3回:10月8日(火) 18:30〜20:00
「弁護士による外国人相談の基本の『き』」
講師:横浜はばたき法律事務所 弁護士 飯田学史

第4回:12月5日(木) 18:30〜20:00
「神奈川県との協働事業としての 医療通訳派遣システム:現状と課題」
講師:(特非)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ)
事務局 森田佐知子、理事・中国語医療通訳スタッフ 佐藤ペティー

第5回:3月5日(木) 18:30〜20:00
「入管法の改定と行政施策の課題」
講師:慶應義塾大学教員 柏崎千佳子

第6回:3月19日(木) 18:30〜20:00
「外国にルーツを持つ子どもや 保護者に寄り添って〜現場からの発信〜」
講師:NPO法人在日外国人教育生活相談センター・信愛塾 センター長 竹川真理子

190620_Shinaijuku_StudyProgram_RGB_Front.jpg

190620_Shinaijuku_StudyProgram_RGB_Back.jpg